2024 3

東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)2024「アニメ功労部門」顕彰者特別展示

【概要】
東京アニメアワードフェスティバルは、2014年より開催され2024年で11回目を迎える国際アニメーション映画祭です。
その一部門に、アニメーション業界に貢献された方々を顕彰し、先人達の歴史、技術、生き様を伝える「アニメ功労部門」があります。
ここアニメ東京ステーションでは、本年の「アニメ功労部門」顕彰者の皆様のご紹介と、ゆかりの品々を期間限定で特別展示いたします。

【会期】
2024年3月12日(火)~3月17日(日)

【会場】
アニメ東京ステーション 1F

【顕彰者】
■加藤 俊三(かとう しゅんぞう) プロデューサー
■鳥山 明(とりやま あきら) 原作者
■富田 祐弘(とみた すけひろ) 脚本家
■髙橋 良輔(たかはし りょうすけ) 監督
■関 修一(せき しゅういち) アニメーター
■大野 雄二(おおの ゆうじ) 作曲家・ミュージシャン
■古川 登志夫(ふるかわ としお) 声優
■デュプロシステム株式会社・山本 力(やまもと つとむ) 代表作品:トレスマシン
順不同、敬称略

★詳細は東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)2024HPをご確認ください。
https://animefestival.jp/ja/award/merit/